お問い合わせ

045-827-3337

禁煙外来

なぜ禁煙できないのか・・・

タバコを吸うと余命が短くなるという話は耳にしたことがあると思います。実際、10年程短くなるというデータがあります。

そのような知識がありながらも禁煙できないのはなぜでしょう?意志の問題なのでしょうか?実は煙草に含まれるニコチンの持つ依存性が原因なのです。

煙草を吸うと、ニコチンが脳内にあるニコチン受容体と結合します。するとドーパミンという快感を感じる物質が放出されます。従って喫煙をすることで気持ちが落ち着いたり、逆に禁煙をすることでイライラしてしまったりするのです。

禁煙治療

2006年4月より、医療機関での禁煙治療に保険が適用されるようになりました。

チャンピックスという薬を飲むことで、ニコチン依存症から離脱することができます。

この薬がニコチンの代わりに脳内のニコチン受容体に結合します。結果、喫煙をしなくても

ドーパミンが放出されイライラなどの症状が出現しなくなり、また薬を飲んだまま喫煙しても、タバコをおいしいと感じにくくなります。

 

今すぐ禁煙を始めたいと思った方は気軽にご相談ください。一緒に禁煙を成功させましょう。

診療時間

休診日:水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

清水内科クリニック

245-0024 横浜市泉区和泉中央北2-1-6 ヒルズタテバ青木 第3ビル 2F

045-827-3337

お問い合わせ

アクセスマップ