お問い合わせ

045-827-3337

心房細動

心房細動とは・・・

不整脈の1種で、心臓の心房という部分が痙攣してしまう状態です。心臓の本来の役目である、血液を送り出すポンプの機能を果たせなくなり、血液の循環が悪くなります。

そうなると心臓の中に血の固まりが出来てしまい、頭の血管に詰まり脳梗塞を起こしたり、心不全の原因になります。

禁煙外来

発作が起きた時に、動悸、胸部の違和感、めまいなどが生じます。また4割程度の方が症状を認めず、健康診断の心電図で指摘されるケースもあります。

心房細動

原因

加齢、弁膜症(心臓のドアの構造の異常)、心不全、高血圧、糖尿病、腎臓病、メタボリック症候群、飲酒、心筋梗塞

 

高齢化が進む日本では、心房細動を有する患者さんが年々増加しており、2030年ごろには110万人になるとも言われています。

Ohsawa M, et al., Journal of Epidemiology 2005; 194–196.の表を元に手を加え作成

治療

元気な高齢者であるために、一番重要な事は脳梗塞を予防することです。患者さんの年齢や、どのような病気を有しているかで、その方の脳梗塞の危険性を判断し、血液をサラサラにする薬の服用を検討します。

また心房細動を起こさないようにする薬や、アブレーションというカテーテルの治療を検討します。

カテーテル治療が良いと判断した場合は、提携の医療機関をご紹介いたします。

私は水曜日の午後、提携医療機関にて不整脈のアブレーション治療を行っており、私自身が治療をさせていただくこともございます。

 

心房細動だけでなく、不整脈でお困りの際は些細なことでもご相談ください。

診療時間

休診日:水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

清水内科クリニック

245-0024 横浜市泉区和泉中央北2-1-6 ヒルズタテバ青木 第3ビル 2F

045-827-3337

お問い合わせ

アクセスマップ